【かんたん5ステップ】Teachableを日本語化する手順

・全部英語で分からない

・どうやって日本語化するの?

とお困りの方へ

 

Teachableのページは、日本語化することができます!

 

Teachableは、全部英語の設定になっているので、例えば ログイン = Login、マイページ = Mypageなども英語で受講生も混乱してしまいますよね。Google Chromeの拡張機能を活用して、管理画面から日本語化することができます。

 

また、管理画面を日本語に翻訳して設定を進めたい、という方も同じ方法で日本語にできます。

 

それでは、Teachableの項目を日本語化する方法の手順をご紹介します。

 

Teachableの項目を日本語化する方法

Google Chromeの拡張機能を活用して、管理画面からTeachableの項目を日本語に変えていきます。

実は600項目以上もあって、一つずつ日本語に書き換えていく作業となりますので、結構大変で時間がかかってしまいますが、スクール公開には必須作業です!気合いを入れてがんばりましょう✨

手順は5ステップです。

  1. Google Chromeが入っていない方は、ブラウザをインストール
  2. Google翻訳の拡張機能をインストール
  3. Teachable管理画面 Site(サイト)>Custom Text(カスタムテキスト)を開く
  4. Google Chrome拡張機能を使って、ページを日本語に翻訳する
  5. 1つずつ日本語の項目を入力していく

 

また、Teachableの公式ヘルプも同じ方法で日本語に翻訳することもできるので、ぜひ覚えておきましょう!

 

▼動画の解説はコチラ▼

 

①Google Chromeブラウザをインストール

パソコンにGoogle Chromeが入っていなければ、まずはブラウザをインストールしましょう。

https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/

②Google Chromeの日本語翻訳 拡張機能をインストール

google translation install

 

以下のURLから、日本語翻訳の拡張機能をChromeに追加してインストールします。

https://chrome.google.com/webstore/detail/google-translate/aapbdbdomjkkjkaonfhkkikfgjllcleb?hl=ja

 

③Teachableの管理画面でSite(サイト)>Custom Text(カスタムテキスト)のページを開く

 

Teachableの管理画面で、左側のメニューSite(サイト) > Custom Text(カスタムテキスト)をクリックして、項目一覧ページを開きます。

 

④Google Chrome拡張機能を使って、ページを日本語に翻訳する

管理画面上で、右クリック > 日本語に翻訳 を選択します。そうすると、ページが日本語に翻訳されます。

⑤1つずつ日本語の項目を入力していく

 

3列並んでいるうちの左2列「KEY(キー)」と「DEFAULT(デフォルト)」が日本語に翻訳されました。残念ながら、一番右側の列は日本語には変わらないため、「CURRENT」の列の項目を、日本語に手動で変更していきます。(CURRENT = 電流とおかしく変換されてしまいますが気にしないでOKです)

 

DEFAULTの項目をコピー → CURRENTの列に貼り付け

または

DEFAULTの項目を、日本語で手入力

していきます。

 

こまめに「セーブ」ボタンを押して保存してください。

 

 

たまに日本語の翻訳がおかしかったり、実際のサイトに当て込むと不自然なこともあるのですが、分からない場合は翻訳されている通りに入力して、運用しながら随時更新していきましょう!一つずつ調べて確認していると、相当な時間がかかってしまうためです。

 

600項目以上もあり、大変な作業ですが一つずつ更新していきましょう。

 

Teachableの公式ヘルプページはコチラです。英語ですが、Google Chromeの翻訳機能で日本語に翻訳できますので、必要な時には参考にご覧ください。

https://support.teachable.com/hc/en-us/articles/222960527-Custom-Text

まとめ

以上、この記事では「Teachableの項目を日本語にする方法」をご紹介しました。

 

School Riseでは、Teachableの動画講座&個別レッスン、導入代行サービスを提供しています。オンラインスクールを始めてみたい、話を聞いてみたい、という方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ